fc2ブログ

 
ラム酒がじゅわ~っと♪いい女なデザート、ババ
IMGP3399_tn.jpgイタリア、ナポリの伝統的なデザート、ババ。
ババとはポーランドやロシアにもあって「いい女」という意味なんですって。
フォークを入れるとまずしゅわっとなる感触にわくわくしながら口に入れると、じゅわ~っとラムシロップがあふれだしてホロリと崩れて最高に美味!
ん~さすがいい女!とうなっちゃう美味しさです。

ババはフランスのサバラン同様、ふんわりと焼いたパン菓子をラムシロップに浸してじっくり吸わせてからいただく、お酒のしっかりきいたデザート。
パンだからちょっと重たそうな感じに見えるけど、これが軽い食感でさらっりと食べれてしまいます。

ババの生地はパンといってもこねる必要がありません。
柔らかい仕上がりの生地なので、スプーンでぐいぐいと材料を混ぜ合わせて型に入れたらあとはひとまわり大きく膨らむまで待って焼き上げます。
色々試したけど、この一番簡単なスプーンで混ぜるだけ生地が
ホントよくシロップを吸うんです。
サバランのブリオッシュ生地より素朴な仕上がりだけど全く劣らない美味しさです。

型が無い?
心配には及びません。
お弁当に入れるアルミカップを2重に重ねれば、十分な型になります。
もちろんお手持ちのマドレーヌ型やプリン型などを使ってもOK。
生地がひとまわり膨らんでから焼く、というところさえ守ればどんな形だでも大丈夫です。

お酒がきいてるこのオトナのデザート。お子様達には内緒でいただいちゃいましょう♪

いい女っぷりを見てみたいわ~って思ったらクリッククリック!!
レシピブログバナー FC2 Blog Ranking
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ババ
材料: 3人分 調理時間:30分+冷やす時間1時間
★強力粉 70g
★ドライイースト 小さじ1/2
★グラニュー糖 小さじ2
☆牛乳 大さじ1
☆卵 M1個
バター(有塩) 10g
<ラムシロップ>
水 1カップ
グラニュー糖 1/2カップ
ラム酒 大さじ1

作り方
1、ボウルに★を入れてゴムベラやスプーンなどでよく混ぜ合わせる。そこに☆を混ぜ合わせたものを加え水分が行き渡るまで混ぜ合わせる。
バターはレンジに20秒かけて余熱で溶かしボウルに加えてよく混ぜ合わせる。
2、オーブントースターのトレーに2重に重ねたお弁当のアルミカップ(8号)を3つ用意し、1の生地をスプーンですくって入れ、生地の表面を水をつけた指でぬらし、トレイごとラップをかける。10分ほど置いてひとまわり大きくなったらラップを外してトースター(1000W)で15分ほどきつね色に焼く。
3、その間にシロップの水とグラニュー糖を耐熱容器に入れてレンジで2分過熱し、グラニュー糖が溶けたらラム酒を加える。ここに2の焼き上がった生地を熱いうちに入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
冷えたら皿に盛りつけてお好みでホイップクリームを添えて召し上がれ!

*お手持ちの型を使う場合は薄くバターを塗ってから生地を入れてください。
スポンサーサイト



【2008/08/22 07:53】 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |