fc2ブログ

 
ふわふわの繊維感がたまらない!バターがリッチに香るブリオッシュ・ナンテール。
20071022152219.jpg 20071022151727.jpg

バターと卵を普通のパンより多く使ったフランスのパン、ブリオッシュ。
ここではパンカテゴリーにしていますが、イースト菓子だったりします。
バターたっぷりリッチな味は、確かにお菓子感があるかも。

ブリオッシュと言えば、あの頭が飛び出たブリオッシュ・ア・テートが有名ですが、他にも色々な形があります。
ただの丸や、丸を積み重ねた形、筒形からベーグルみたいな形のものまで様々。
そして、丸めた生地を四角い型に入れて焼いたのが、ブリオッシュ・ナンテール。
ブロックごとにちぎって食べたり、食パンのように薄く切って食べます。
外側はパリッとなかはふわふわ。
ちぎったときのふわふわとはがれる繊維感がたまらないです。

焼きたてはもちろん美味しいけど、私は翌日2cmくらいの厚さに切って、軽くトーストしたのが好き♪香りがね、すごく良いの!
バターたっぷりだから、何もつけずにそのままいただきます。
カフェ・オレはもちろん、白ワインにも合っちゃいますよ!

ブリオッシュトースト食べてみた~い!って思ったら、クリッククリック!!
レシピブログバナー FC2 Blog Ranking
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ブリオッシュ・ナンテール
材料:18cmパウンド型1台分 調理時間:90分
☆強力粉 80g
☆薄力粉 80g
☆グラニュー糖 大さじ1
☆ドライイースト 小さじ1
卵 M1個(このうち大さじ1は仕上げ用にとっておく)
牛乳 大さじ3くらい(卵とあわせて95ccになるように)
バター(有塩)50g 

作り方
1、牛乳をレンジで人肌くらいになるように温める(600w20秒)。その間に☆印の材料をボウルに入れて泡たて器でよく混ぜ合わせる。
温めた牛乳と卵(大さじ1は仕上げ用にとっておく)と混ぜ合わせてボウルに加え、混ぜ合わせてこねる。
2、均一になるまでこねたら、室温に戻したバターを包み込んでこね、生地にバターを練りこむ。つるりとした生地になるまでこねたら、生地を8等分にして丸め、バター(分量外)を塗った型にとじ目が下になるように並べる。ラップをして2倍に膨らむまでおく(夏は室温で、冬は25度の湯煎で40分~60分くらい)。
3、2にとっておいた卵を塗り、アルミホイルをかぶせてトレーを外したオーブントースターで焼く。15分はホイルをかぶせたまま、5分はホイルを外して向きを変えながら焼き色をつけて出来上がり!(1000wの場合)

*バターを加える前の生地がベトベトとまとまらない場合は強力粉を足し、固く粉っぽい場合は牛乳を足します。耳たぶよりすこし固めの生地に仕上げます。
*余熱をしないで下火を強めにして焼きます。
スポンサーサイト



【2007/10/23 16:11】 | パン | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑

 
アンケート予告!来週1週間、みんなの好きなレシピを教えてください♪
出版第2弾に向けて、今度は今までにアップしたレシピの人気アンケートを行います!

アンケート期間は10/29(月)0:00から11/5(月)24:00まで

第1弾のときと同様、「おかず・パスタ麺・ごはん・サラダスープ・お菓子・パン」の各カテゴリーごとに1品、好きなレシピに投票していただきます。
人気レシピの結果は本にて♪お楽しみに!

ということで、アップ出来ていないレシピをこの期間までにじゃんじゃんアップする予定です!こちらもお楽しみに!!

***お詫び*************
下書きが公開されちゃったり記事が重複してアップされてたりと、ちょっとコメントに続きおかしなことが続いていますが、回復したようです。
ゴメンナサイ!!
ご迷惑をおかけしましたがこれからもよろしくどうぞ♪


【2007/10/23 14:01】 | ごあいさつ・おれい | page top↑
| ホーム |