fc2ブログ

 
バターが香る♪カリッとフライパン焼きベルギーワッフル。
IMGP3108_tn.jpg IMGP3081_tn.jpg
↑ザラメがところどころ溶けて表面がほんのり飴状に♪

一時期ブームになった、ベルギーワッフル(リェージュ・ワッフル)。
前はいろんな所に焼きたてが食べられるお店があったけど、最近はめっきり少なくなくなりましたよね。
コンビニには健在だけど、焼きたてじゃないと美味しさ半減。
それに焼きたてのカリッとした食感がないとね~。
溶け出した砂糖がところどころ飴状になったところもなくちゃ!

というわけで、ワッフルメーカーは無いけど美味しい焼きたてワッフル作っちゃお♪とフライパン焼きで作りました。
作り方は、薄力粉と強力粉、ドライイーストを混ぜ合わせたところに牛乳とバターを混ぜ合わせたものを加え、卵も加えて混ぜ合わせます。それにザラメを加えて20分くらい置いたら、あとはホットケーキの要領でフライパンで焼くだけ。
ベルギーの粒砂糖は手に入りにくいと思うのでザラメで作りましたが、これでも美味しく出来ます。
外はカリッとなかはしっとりバターのきいたベルギーワッフル焼きたてをハフハフお召し上がり下さい♪

あの表面のカリッサクッの美味しさ思い出しちゃったらクリッククリック!!
レシピブログバナー FC2 Blog Ranking
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ベルギーワッフル(リェージュワッフル)
材料:直径5cm×10個 調理時間:40分
☆薄力粉 1カップ
☆強力粉 1/2カップ
☆グラニュー糖 大さじ1
☆ドライイースト 小さじ1/2
バター(有塩) 100g→カルピスバターを使用しています。(本p84参照)
牛乳 50cc
卵 M1個
ザラメ 大さじ4

作り方
1、ボウルに☆の材料をいれ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
2、バターと牛乳を耐熱容器に入れバターが柔らかくなるまで加熱する(30秒くらい)。バターと牛乳が混ざったら1に加え溶いた卵も加えてヘラで混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなったらザラメも混ぜ、ボウルにラップをして20分ほど置く。
3、2の生地をざっくりと混ぜたら、中火であたためたフライパンに生地を落として両面じっくりと焼く。(生地は厚さ1cm直径5cmにスプーンなどでのばす)
全て同様に焼いたら出来上がり!

*生地を寝かせるとき、寒い時期はお湯にボールを浮かべて温かくして下さい。
*焼くときは火加減をよく見て下さい。低めでじっくり焼いた方が上手くいきます。
*ベルギーワッフルにはブリュッセルワッフルとリェージュワッフルがあります。
ブリュッセルはフワフワの四角いワッフル。アイスやクリーム、フルーツなどトッピングして食べることが多いです。
リェージュはベルギーワッフルという名前でブームになったものです。
バターたっぷりの発酵させた生地に粒砂糖が入っているのが特徴です。
スポンサーサイト



【2007/07/22 18:43】 | お菓子 | トラックバック(7) | コメント(57) | page top↑
| ホーム |