スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ハワイでハマったウマイもの!リリコイバー。
IMGP2297_tn.jpg IMGP2289_tn.jpg

ハワイで何が一番美味しかった?って聞かれたら、すかさず「リリコイ!」と答えます。
リリコイとは、パッションフルーツのこと。と言っても、パッションフルーツ自体を食べたのではなくパッションフルーツ入りのお菓子を食べたのだけど。
マンゴーのようなコクのある甘さとレモンのような爽やかな酸味にハマって、リリコイとつくものを試しまくりました。

そのリリコイ味で美味しかったもののひとつがこのリリコイバー。
クッキー生地の上にリリコイ味の甘酸っぱいカスタードがのっています。
バターの利いたクッキーと甘酸っぱくてフルーティーなカスタードがすごーく相性が良いんですよ~。

作り方はクッキー生地をオーブントースターのトレーにのばし焼いている間に、リリコイカスタードをつくります。焼き上がったクッキーの上にカスタードを流して5分焼いたら出来上がり!
さめたらお好みに切り分けてどうぞ。
オーブントースターのトレーにアルミホイルを敷いて直接生地をのばして焼いちゃうから、型いらず!
20分で一気にたくさんのリリコイバーができちゃいます。
そして、自分で作ってもリリコイは美味いんだな~♪

も~リリコイ味を広めたいのよー!とにかくクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

リリコイバー
材料:22cm×26cm1台分 調理時間:約20分
〈クッキー生地〉
バター 100g
砂糖 大さじ4
卵 M1個
薄力粉 2カップ
〈リリコイカスタード〉
パッションフルーツシロップ 100cc(モナンシロップのパッションを使用)
卵 M3個
レモン汁 小さじ1
バター 80g
薄力粉 大さじ2

作り方
1、まず、クッキー生地を作る。
耐熱ボールにバターを入れてレンジで1分加熱。溶かしバターにしたら砂糖を加えてすり混ぜる。だいたい砂糖が溶けたら卵を加え混ぜ合わせ、薄力粉を加えて混ぜる。
2、オーブントースターのトレーにアルミホイルを敷いて1の生地をのばし、焼く。表面にうっすら焼き色がつくくらい。(約10分)
3、クッキーを焼いている間にカスタードを作る。
鍋に卵を割入れ溶きほぐしたらパッションシロップとレモン汁小さくちぎったバターを入れ弱火でバターを溶かす。バターが溶けたら薄力粉を加えよく混ぜ合わせる。そのまま火にかけて固めのカスタード状になったら出来上がり。2のクッキーの上にのせて表面をならしたら、オーブントースターで表面が固まるまで(約5分)焼いたら出来上がり!

*カスタードは常に混ぜているようにします。鍋底は焦げ付きやすいので要注意!
*カスタードの薄力粉がダマになってしまうときは泡立て器で混ぜるとなめらかになります。
IMGP2325_tn.jpg←これがモナンシロップのパッションフルーツです。

******************
みなさん、コメントありがとう!
コメントのお返事が滞っていてごめんなさい!!
ちゃんとお返事するので待っていてね~。
スポンサーサイト
【2007/06/30 23:30】 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑

 
本日発売!本当に本屋さんに並んでいます~。
仕事の休憩時間に近所の本屋さんに見に行きました。
小さい本屋さんだけど、並んでいましたよ~。つい買っちゃっいました。^^;

はやくも、たくさんの方が本を手にとって下さっているようで感激しています。
感動と安堵と少しの不安とちょっと照れくさい感じがあります。
なんて有り難いことだろう。と思いつつ、実はまだ心の中がごちゃごちゃしていて、まだ現実感がないのが正直なところです。
とにかく感動してるんだろうな~わたし。わけ分からなくなるくらい。(笑)

それと、この本は私だけのものではなくて、ここに来てくれているみんなの本でもあると思っています。
それはみんなの応援やアドバイス、感想がわたしのやる気になっているから。
だから載せる料理はみんなが答えてくれたアンケートから決め、全てのレシピにみんなからのコメントを入れました。(どのコメントも思い出深くて選ぶのに相当悩みましたよ~。)
このブログでの、みんなとの生き生きとした楽しい雰囲気が本にも出せたと思っています。
この本を読んで、たくさんの方が楽しい!って思ってくれると良いな~。
そうありますように。

最後に、ここに訪れてくれたみんなにひとこと。
これからも一緒に楽しくお料理しましょうね!!

ichioshiそして、レシピブログの今日のいちおしブログ!にも載っています!

発売日当日にピックアップしていただけるなんて、なんて幸せものなの~!!
今日1日限りなので是非チェックしてくださいませ♪


こんなに良いことだらけでいいんだろうか?と思いつつ、クリックもしてほしいという欲張りものですが、これからもよろしくどうぞ!クリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

【2007/06/28 19:18】 | ごあいさつ・おれい | トラックバック(5) | コメント(83) | page top↑

 
☆★☆ プレゼント企画当選者発表! ★☆★
ハワイから戻って参りました~。いよいよ明日、本の発売です。ドキドキ。
その前にさらにドキドキなプレゼント当選者の発表です!
100_6532_tn.jpg 100_6543_tn.jpg
抽選を手伝ってくれたのは、会社の同部署の5人。ひとり1回ひいてもらって決めました。
当選したのはこちら!
100_6545_tn.jpg
なんでも日記のtomoさん。

おいしい器のchaaさん。

シルフィーの☆のほほーんな手作り日記のシルフィーさん。

洋食弁当研究所のフランさん。

I’s memoのいっこさん。

以上、5名の方です!おめでと~。
参加して下さったみなさん、ありがとう♪

そして、ハワイのお土産プレゼントの当選者は、

☆6/21 19:33にコメント下さったyukiさん

おめでと~!

当選されたみなさま、左下のメールフォームより
お届け先の住所、電話番号、お名前をお知らせください♪


こんなにたくさんの方に参加してもらえて嬉しかったです。
改めてありがとうございます!
【2007/06/27 23:57】 | ごあいさつ・おれい | トラックバック(3) | コメント(31) | page top↑

 
ワイキキを食い倒せ!1日目~2日目
egg_strawberry 2x4
ということで、ただいま私は妹とハワイに来ています。(いきなり食べかけ写真でごめんなさい。^^;)
一昨日の21日11時(日本時間22日午前6時)にワイキキに到着して向かった先は、パンケーキがワイキキ一おいしい!と評判のEggs'n Thingsへ。
左が大人気のストロベリーホイップクリーム。半端じゃないよ~。
ほんとはこれ頼むつもりだったんですが、斜め前の人のところに運ばれてきたこれを見て、断念。。。(全く見知らぬ人でしたが頼んで写真撮らせてもらっちゃいました。)
さすがの私も、着いたばかりの疲れた体ではこれは無理、と右の2×4を。卵2個とバターミルクパンケーキ4枚のセットをオーダー。
向かいに座ったおばあちゃん(地元の人)はこの上にてんこ盛りにジャムのっけてシロップかけて食べてました。私は、試してません。ごめんなさい。
あ、ホットコーヒーのおかわりどんどんいれてくれます。コーヒー美味しかった♪

ホテルのチェックインまでまだ時間があったので、次は24時間営業のスーパーに向かいました。
foodpantry-cheese foodpantry-ham
↑チーズコーナー。種類がありすぎて何がなんだか。↑ハムコーナー。チキンハムがいっぱい。
foodpantry-vegetables←果物売り場。かわいい♪でも野菜類はちょっと高い。お肉は信じられないくらい安いけどね。料理した~い!

ワイキキ、クヒオ通り沿いにある24時間営業のスーパーマーケット、FOOD PANTRY。
生鮮食品からおみやげまで何でも売っています。
そこで買う買う私たち。
ワイキキに住んでんのか!?ってくらい買っちゃいました。食品マニア姉妹なもんで。(笑)

大きなスーパーのビニール袋3袋分お買い物。はしゃぎすぎです。。。
(しかし、ABCストアより高いものもあるので要注意!)

で、夕食はこうなりました。
0621dinner 0622breakfast_onionbagel
クラブサラダやターキーハムやチーズをコーンブレッドにサンドしていただきました。至福~♪
そして、ついに!フムスを食べることが出来たんです!!(左の写真の丸いパックに入ってるのがそう。)
ひよこ豆のペーストなんですが、海外在住のブロガーさん達のところでよく見かけるので、ずーーーっと気になってたのです。美味いよ~。(泣)
もちろん食材は残ったので、翌朝ベーグルサンドにしてコナコーヒーと一緒にいただきました。
このレリッシュ、1ドルで安かったのに美味しかった。セロリが利いてます。

そして22日朝。ワイキキ・コミュニティー・センター(教会)の月、金曜日市に行ってきました。
0622_2 0622_1

靴や古着などと野菜・果物の小さな市です。(バザー?)
ここでCOLE HAANのサンダルとミニバッグを発掘して即買い。2つで8ドル。超ラッキー!
しかし、野菜類は特に安くなかったです。スーパーよりは安いけど、期待してた激安感はなかったのが残念。
バナナとミックスフルーツを買って、公園に向かいました。
0622lunch_teddy’sbiggerburgers teddy’sbiggerburgers

公園に行く途中で、Teddy's Bigger Burgersに寄ってオーダーしてから作るというハンバーガーも買って公園で海を眺めながらランチ♪
頼んだハンバーガーセットは、ビッゲスト・コンボ。
ビッゲストはハンバーグが225g。(普通は140g。)かなり重い!
オーダーを受けてくれたお姉さんに繰り返し「本当にビッゲスト頼むの?」と聞かれました。(笑)ビッゲストを頼む人ってあまりいないのね。待ってる間にビッゲスト頼んだ人は皆無でした。。。
チェダーチーズを加えたのでセットで9.05ドル。半分に切ってもらってシェアして食べました。
ハンバーグ、外はクリスピーで柔らかジューシー。うーん、美味し~。そして、満腹~。ほんとに楽園ですわ。
(右の写真のバーガーの後ろに写ってるお店がTeddy's。おまわりさんでちょっと見にくいけど)

今日23日はKCCの土曜市に行ってきます。ほかの島から果物やチーズや焼きたてパンなんかがいっぱい集まるんですって!楽しみ過ぎ!!

目の前に青い海が広がっていながら、ずっーと食い続ける気か!?と呆れつつ、マーケットレポートに期待なあなた、クリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!


プレゼント企画、ブログのない方も参加出来るものを追加しました!詳しくは,プレゼント企画の記事で。
【2007/06/24 03:04】 | 作ったもの・食べたもの | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑

 
混ぜるだけ!オリーブと白ワインのオードブルパン、オリーブケーキ。
IMGP2212_tn.jpg IMGP2175_tn.jpg

前菜やおつまみにもってこい!オリーブのたっぷり入ったフランスのパン、オリーブケーキ。
断面かわいいでしょ~?見た目も綺麗だから、パーティーの時にもいいですよね!
しっかり焼いてあるから、お土産にもいいですよ~。

しかし、オリーブケーキと言っても、甘いケーキではありません。
ベーコンとチーズも入った塩味のケーキ、というかパンなのです。おもに前菜として食べることが多いようです。
生地にもオリーブオイルをたっぷり使うから、オリーブの風味たっぷり。
オリーブ好きにはたまらない!白ワインを~!!ってなっちゃいます。(笑)

作り方は、ただ混ぜていくだけ。薄力粉に卵、白ワイン、オリーブオイルを加えてしっかり混ぜ、ベーコン、チーズ、オリーブの実も混ぜたら、パウンド型に入れてオーブントースターに入れて焼くだけ。
あら熱が取れたらスライスして、サラダやチーズを添えて召し上がれ!
冷たく冷やしても美味しいです。


混ぜるだけでいいならやってみるか~って思ったらクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

オリーブケーキ
材料:17cmのパウンド型(小さめのパウンド型です) 調理時間:30分
☆薄力粉 1カップ
☆ベーキングパウダー 小さじ1
☆砂糖 小さじ1
☆胡椒 小さじ1/4
卵 M2個
白ワイン 50cc
オリーブオイル 50cc
ベーコン 50g
チーズ 50g(お好みで。ピザ用チーズでOK。)
グリーンオリーブ(種抜き)

作り方
1、ボウルに☆の材料を全て入れ、泡たて器で均一になるまで混ぜ合わせる。卵を加え粉っぽさがなくなるまで混ぜる。混ざったら、白ワイン、オリーブオイルの順に加えて混ぜる。
2、ベーコンを1cm角切りにし、チーズ(塊のは卸して)、水洗いして水分をふき取ったオリーブを1に加え混ぜる。
3、型にオリーブ油を薄く塗って、2の生地を流し込む。型の底を台などにトントンと打ち付けて空気を抜く。型の上にホイルをかぶせる。
あらかじめしっかり温めておいたオーブントースターで15分焼いたら、ホイルをはずして綺麗に焼き色がつくまで焼いて出来上がり!

*あら熱をとってから型からはずし、スライスしてどうぞ。

■追記■
しのりんさんがオーブンで焼いた温度と時間を教えてくださいました!
「あらかじめ180℃温めておいたオーブン 40分」とのことです。
オーブン焼きで作ってくださった記事はコチラ。ありがとうございます♪


***********************************************
IMGP2161mini_tn.jpg←この「みんなに感謝!のプレゼント企画」ごらんになったでしょうか?
トラックバックしてくださった方のなかから抽選で、ワタシの本が当たります!ぜひ参加してくださいませ!!
詳しくはこちら

そしてもうひとつお知らせ。今日から26日まで、私ハワイに行ってきます。
ご褒美旅行ではありません。(笑)フラダンスをやってる人なら憧れる(らしい)「キング・カメハメハ・フラ・コンペティション」に母が出場するので、応援に行くのです。
発売直前のこの時期に日本にいないってどうなのよ?(見本誌が上がってくるのが明日なの~。泣)って悩んだんだけど、毎年毎年見る側だった母が、やっと見られる側に立てることになったので、応援に行くことにしました。最初で最後かもしれないしね~。

日本にはいませんが、記事のアップはしますのでチェックしてね!(コメントのお返事も出来る限りいたします!)
色々食べるぞ~、ともうすでに食べたいものピックアップしてるのでした。^^;

面白いものにたくさん出会えますように!では、行ってきまーす。
【2007/06/21 03:09】 | パン | トラックバック(3) | コメント(20) | page top↑

 
みんなに感謝の気持ちを込めて。本プレゼント!!
27日13時で締め切りました!みなさんたくさんの参加ありがとう!!*結果は本日夜12時までにお知らせします。

6月23日追記:
この記事にコメント下さった方のなかなから抽選で1名さまに、ハワイの調味料プレゼントいたします!どなたも参加出来ますので、参加!とコメントに記入して下さい。
※すでにこの記事にコメント下さった方はすでにエントリーになりますので、新たなコメントは必要ありません。


IMGP2161_tn.jpgみんなに何かお礼出来ないかな~、と考えてたら担当A氏が、みんなの為に本を5冊用意してくれました!なので、本プレゼントのトラックバック企画を開催します。

応募方法は、私のレシピでお料理を作って、記事にして、トラックバックするだけ。
トラックバック先はこの記事。
応募期間は6月27日13時まで。
(トラックバックURL→http://3stepcooking.blog43.fc2.com/tb.php/286-534726a3) やり方がわからなかったらお気軽に聞いてくださいませ。

ブログを持ってない、って方も、この機会にはじめてみてね!私からもお楽しみプレゼントを用意するので、予約しちゃった~、って方も喜んでいただけるようにいたします。

*1記事で1応募。複数応募OK。
制限なしです!でも、応募期間にアップした記事のみ応募対象とさせてください。
(過去記事のトラバは今回ナシです。ごめんなさい。
*抽選方法は、トラックバック欄をプリントアウトして1トラックバックごとに切り離し箱に入れ、友人に5枚引いてもらいます。(抽選の模様もお届けします!)

実は初企画ものなんですよ~。何をプレゼントしたらいいのか分からず、1周年も100万アクセス記念もみんなに何もお礼できなかったんだけど、やっとできそうです。^^ぜひぜひ参加してくださいませ。
【2007/06/19 13:00】 | ごあいさつ・おれい | トラックバック(46) | コメント(58) | page top↑

 
ふんわりもっちり♪焼き立てナンの美味しさをおうちでも!
IMGP2062_tn.jpg IMGP2059_tn.jpg

もちっとふわっと、そして焼き目が香ばしい焼き立てナン。
本来はイーストを使わず自然に半発酵させた生地をタンドールという半地下式の釜に貼り付けて焼く手間隙かかるパン。だから、インドでもおうちでは作らないのが普通なんですって。(おうちではチャパティという無発酵パンがよく作られます。)
でも、ドライイーストの力を借りてお手軽にフライパン焼きでも十分美味しく作れちゃうから、焼き立てナンをおうちで味わっちゃいましょう♪

作り方は、強力粉と薄力粉を混ぜ合わせ、ドライイーストと砂糖を加えて油とぬるま湯で捏ねていきます。
こねあがったら、ラップをして20分暖かいところで休ませて、その間にカレーを作っちゃいます。カレーが出来てきたら生地を成形してフライパンで両面焼いて出来上がり!
カレーも含めて30~40分で出来るんです。

このナン、蜂蜜みたいなコクのある甘みがほんのりとあって、すっごく美味しいんですよね~。そしてモッチリ。
さめてもモチモチ感があるのでお弁当に持っていっても美味しいです。
キーマとか写真のレンズ豆のカレーとか、水分の少ないカレーならお弁当に出来ますよ!(インド人はスープみたいなゆるゆるのカレーもお弁当に持ってきてたけどね~)

ナンに合うカレーのレシピはコチラ!全てレンジで出来るカレーです。
酸味とコクとスパイス、複雑な旨味!じゃがいもと玉ねぎのマスタードカレー。
トリコになる!チキンのバターカレー。
豆のコクがたまらない!レンズ豆ときゅうりのカレー。
レンジで5分チンするだけ!キーマカレー。

焼きたてのナンをおうちで食べられるなんてうれしい~!って思ったらクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ナン
材料:20cm×3枚分 調理時間:30~40分
強力粉 1カップ
薄力粉 1/2カップ
ドライイースト 小さじ1
砂糖 小さじ2
サラダ油 大さじ2
塩 小さじ1/4
ぬるま湯(人肌くらい) 1/2カップ

作り方
1、ボウルに強力粉と薄力粉を入れて混ぜ合わせ、真ん中をあけてリング状にする。
あけたところにドライイーストと砂糖入れる。塩はリングの外側に置く。
2、ぬるま湯100ccとサラダ油をリングの中に注ぎ、指で粉を内側から徐々に崩すように混ぜていき、全体が混ざったら捏ねる。(水分が足りないようなら少しずつ足す)まとまるけれどもベトベト、という状態の生地をこねたりたたきつけたりする。手から離れてくっつかなくなったら丸めてボウルにおき、ラップをして20分生地を休ませる。(冬は40度くらいのお湯につけて。)
3、2の生地を潰してガスを抜き、3等分したら丸め、手で引っ張りながら厚さ5~8mmに成形する。
フライパンを中火にかけて油を敷かずに生地を入れふたをして焼く。裏側も焼き色がつくまで焼いく。同様に残り2枚も焼いたら
出来上がり!

*2の生地を休ませている間にカレーを作ると同時に出来上がります。
*成形は丸めた生地を右手で固定(手のひらに乗せて親指で支える感じ)して左手でつまんでぐいーんと伸ばすだけ。これで大体あの形になります。
あとは好みで形を整えてください。ちょっと分厚いところやちぎれちゃうところが出ても気にしない気にしない。(笑)
*材料の合わせ方が違うと食感が変わってくるのでこの通りに作ってください。
【2007/06/18 02:53】 | パン | トラックバック(9) | コメント(21) | page top↑

 
スイートチリソースとヨーグルトで!インドのサラダ、ライタ。
IMGP1975_tn.jpg IMGP1965_tn.jpg

ヨーグルトを使ったインドのサラダ、ライタ。
ヨーグルトにスパイスやにんにく、しょうがなどを加えてほんのりスパイシーに味付けしたものに細かく刻んだ野菜や果物を混ぜたサラダです。
甘酸っぱい酢の物系のサラダ、という感じ。インドでは常に食卓に上るサラダなんだそうです。

本来はスパイス類を色々組み合わせて作るのだけど、スイートチリソースを使うと手軽で美味しい!
甘酸っぱくてほんのり辛いライタが出来ます。
スイートチリソースには唐辛子とにんにくが入っていて、すでにうまみがたっぷりだからこれをヨーグルトに混ぜるだけで美味しいライタになるんです。
あとは野菜を細かく刻んで加えたら出来上がり!
野菜はきゅうりのほかに、たまねぎ、ピーマン、トマトなども合います。

IMGP1990_tn.jpgそしてこのライタ、カレーに混ぜて食べても美味しいの!
辛さがマイルドになって、フルーティーさも加わって、カレーの美味しさ引き立たせる感じなんですよね~。
今日はレンジで5分!キーマカレーに合わせてみました。めっちゃウマ!ぜひお試しいただきたい食べ方です♪

次のカレーの時にはこれ作ってみようかしら~?って思ったらクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

きゅうりのライタ
材料:1人分 調理時間:10分(冷やす時間を抜いて)
きゅうり 1本
塩 ひとつまみ(きゅうりに薄く塩味がつくくらい)
ヨーグルト 大さじ3
スイートチリソース 大さじ1

作り方
1、きゅうりを細かく切って(5~7mm角くらい)塩をまぶす。
2、小さいボウルにヨーグルトとスイートチリソースを入れてよく混ぜ合わせる。
3、2に1をよく混ぜ合わせて冷蔵庫でよく冷やしたら出来上がり!
*野菜はトマト、たまねぎ、ピーマン等も合います。
【2007/06/15 23:57】 | サラダ・前菜・付け合せ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
ダイエット食に!春雨と肉団子のタイのスープ、ケーン・チュー・ウンセン。
IMGP1893_tn.jpg IMGP1885_tn.jpg

さっぱり塩味のタイの春雨スープ、ケーン・チュー・ウンセン。
肉団子の茹で汁で春雨も具も煮込むから、さっぱりしてるのに味がしっかりしたスープです。
最後の加えるナンプラーの風味もとっても生きていて美味しいですよ~。具は春雨と肉団子、きゅうりと万能ねぎを入れます。
春雨がたっぷり入っててボリュームあるから、これで1食にも出来ます。ダイエット中の夕食にぴったり!
といってもダイエットに詳しくないのでこれがダイエット食になるかわからないんですけど、これは1食約200kcalです。

作り方は、お鍋にお湯を沸かして肉団子を茹でたら、春雨、きゅうりを加えてやわらかくなるまで煮込み、塩、胡椒、ナンプラーで調味をします。最後に万能ねぎを入れて、ひと煮立ちさせたら出来上がり!
10分くらいで出来きちゃいます。
きゅうりは体温を下げる効果もあるらしいですよ~。さすが暑い国のスープ!

ダイエットにも暑さにもいいなんてナイスだわ~って思ったらクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ケーン・チュー・ウンセン
材料:1人分(普通のスープとしてなら2人分) 調理時間:10分
春雨 30g
☆豚挽き肉 50g
☆塩 ひとつまみ
☆にんにく 刻んで小さじ1/4
水 2カップ
きゅうり 1/2本
万能ねぎ 3本
塩 ひとつまみ
胡椒 ひとつまみ
ナンプラー 小さじ1

作り方
1、鍋に水を入れ沸騰させる。
その間に春雨を水につけてキッチンバサミで切れるくらいになったら水を切って10cmくらいに切る。
きゅうりは食べやすい幅に切り、薄切りにする。万能ねぎは3cmくらいに切る。
2、小さな器に☆の材料を入れ、スプーンでよく混ぜ合わせ粘りが出てきたら、沸騰したお湯に一口サイズにスプーンですくったひき肉を落としていく。
3、2のひき肉が浮かんできたら、春雨、きゅうりを加えて柔らかくなるまで煮、塩、胡椒、ナンプラーで味を調える。最後に万能ねぎを加えて、火が通ったら出来上がり!
【2007/06/13 23:52】 | スープ | トラックバック(1) | コメント(17) | page top↑

 
新食感!ロシアの太陽のパン、ブリヌイ。
Image00033.jpg

ロシアの日常の食事にはもちろん祝祭日やお祝い事にも欠かせないパン、ブリヌイ。
特に3月に行うマースレニッツァという太陽のお祭りに欠かせないそうです。
私は、ブリヌイはキャビアをのせて食べるもの。と思っていたのですが、もっと頻繁に日常の食卓に上り、お酒のおつまみからお茶のお供としていろんなシーンで食べるそうです。

このパンの特徴はなんといってもその食感!サクサクというかシュワシュワというかとにかく食感が変わったパンなんです。
パンパンって言ってるけど、どう見てもクレープじゃ?って思いますよね。
でも、これはパンなのです。だってイーストでちゃんと発酵させて作るから。
サクッとした食感の後に、パンの風味がちゃんとあるんですよ~。ちょっと変わってるでしょ?
ほのかに甘いブリヌイにサワークリームといくらをたっぷりのせて食べてみてください!も~ヤミツキです!!

作り方は、薄力粉とイースト、砂糖を混ぜ合わせて温めた牛乳を加えて滑らかになるまで混ぜたらラップをして15分発酵させます。発酵した生地に溶かしバターと卵黄、塩を加えて混ぜ合わせ、さらにしっかりと泡立てた卵白をくわえてさっくりと混ぜ合わせたら生地は出来上がり。フライパンで4枚両面こんがりと焼いたら召し上がれ!
最後にメレンゲを加えるから、生地に層が出来てサクッというかシュワッというか、そんな食感が出るみたいです。
この食感がまたたまらなく美味しいの。

炒めたひき肉やカッテージチーズ、ジャム、果物などお好みで包んで食べてください♪
でも、やっぱり私のイメージでは、黒いいくらキャビアを食べるためのものだから、いくらを包んで食べてほしいな~。
サワークリームとの相性のよさにも驚くと思うんですよね。

新食感パンためしたい!って思ったらクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ブリヌイ
材料:直径15cm×4枚 調理時間:30分
☆薄力粉 1/2カップ
☆ドライイースト 小さじ1/2
☆砂糖 小さじ1
牛乳 1/2カップ
バター 30g
卵黄 M1個分
塩 ひとつまみ
卵白 M1個分
砂糖 小さじ1

作り方
1、ボールに☆の材料をいれ、泡たて器で混ぜ合わせる。そこに人肌に温めた(700w20秒)牛乳を注ぎ混ぜ合わせ、なめらかになったらラップをして15分放置して発酵させる。(冬の場合はぬるま湯にボールの底をつける)
発酵させてる間に、別のボールに卵白を入れ、泡立てる。逆さにしてもタレてこないくらい泡立てたら砂糖を入れてさらに泡立てる。ツヤが出て、書いた文字が消えないくらいになるまで。
2、1のボウルの生地が発酵したら、フライパンにバターをいれ溶かし、ボウルに加える。卵黄、塩も加えてしっかりと混ぜ合わせる。混ざったら、1の卵白を3回に分けて加える。最後はさっくりと泡を潰さないように。
3、2のバターのついたフライパンを中火にかけ、生地をお玉1杯ずつ流しいれて両面をこんがりと焼く。4枚繰り返し焼いたら出来上がり!

【2007/06/09 23:34】 | パン | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

 
ネット書店で予約開始!!ヤミーの3STEP COOKING
3stepcooking

みなさま、お待たせしました!ヤミーの3STEP COOKING、表紙でございます!!
ただ今、ネット書店で予約受付いたしております♪がんがん予約入れちゃってください。(笑)
ご予約は↓こちら!!
Amazon
セブンアンドワイ
楽天ブックス

もうすでにネット書店見てくださってる方もいらっしゃると思います。
ご報告が少々遅れてごめんなさい。

ついでにこちらも見てみよう!(笑)クリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!
【2007/06/06 13:36】 | ごあいさつ・おれい | トラックバック(1) | コメント(45) | page top↑

 
急げ急げ!!初夏だけの美味、ホワイトアスパラのフランドル風。
アスパラフランドル風 アスパラフランドル風

ホワイトアスパラガスにゆで卵とバターのソースをかけていただくフランドル地方(ベルギー西部からフランス北端)のアスパラ料理です。
4月から6月くらいまでの短い時期だけしか出回らない生のホワイトアスパラ。
明日には店頭に並ばなくなってしまうかもしれないとドキドキしながら記事書いてます。(笑)
ヨーロッパでは、このホワイトアスパラが出回るようになるとあちこちのレストランにアスパラあります!の看板が出るそうです。
なかでもドイツ人のアスパラに対する思い入れはすごいらしく、破産してでも食べたい、とまで言われるとか。(!?)
日本人にとってのマツタケみたいな存在だけど、こぞって食べるってわけじゃないから、ホワイトアスパラに対するドイツ人の意気込みは想像以上なんだろうな~。

そんなドイツ産のアスパラはいつか実際に食べに行くとして、今日は日本産のホワイトアスパラで。
ホワイトアスパラの濃厚な旨味のある味がとっても美味。とろっと甘くてほくっというか、たんなる柔らかさだけでない食感もあって、瓶詰めのとは全然違います。
生アスパラはくたくたになるまで本の少しお砂糖と塩、バターを入れたお湯でしっかり茹でます。
口の中にとろりと広がるようになるまで茹でるのです。上あごで味わう、と表現できるくらいに。。
そして、アスパラの旨味たっぷり茹で汁はスープにします。1粒で2度美味しい料理なのです♪

作り方は、ゆで卵を茹でて、その間にアスパラの皮を剥き根元を2~3cm切り落とします。フライパンにお湯を沸かし、皮を剥いたアスパラと剥いた皮、切り落とした茎も加えて柔らかくなるまで茹でます。
茹で終わったら茹で汁をボウルに入れておき、空いたフライパンにバターを溶かしてアスパラを加え、黄色っぽくなるまで煮て皿に取ります。
フライパンに残ったバターにゆで卵を入れ、フォークなどで細かく潰して刻んだパセリを加えたら、お皿のアスパラにかけてどうぞ召し上がれ!
ボウルに取っておいた茹で汁は、ザルでこして耐熱容器に入れ、茹で汁300ccに対して牛乳100ccとポテトフレークを大さじ5加えてレンジでチン!とろみがついたら塩胡椒で味を調えて出来上がり!

あとは生ハムとじゃがいもやパンを添えてメインとしてどうぞ。
1人で10本のアスパラをペロリと平らげてしまう上に、余った卵バターソースはパンでしっかりぬぐって食べちゃうことでしょう。(笑)
ほんとに今だけの旬野菜だから急いで急いで!!

生のホワイトアスパラってそんなに美味なの~?ってそそられてしまったらクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ホワイトアスパラのフランドル風
材料:1~2人分 調理時間:
ホワイトアスパラガス 10本
水 4カップ
☆砂糖 小さじ1
☆塩 小さじ1/2
☆バター 小さじ1
<卵バターソース>
卵 1個
バター 40g
塩 ひとつまみ(3本指で)
パセリ みじんぎり大さじ1 

作り方
1、卵を茹でる。(オススメの作り方はコチラ!下に説明あり)
その間にアスパラを洗って、袴を取って皮を剥く。(ピーラーで剥くと楽です)根元を2~3cm切り落とす。
2、フライパンに水をいれ沸騰したら☆を加え、1のアスパラとアスパラの皮、切り落とした茎を加えて15分くらい茹でる。アスパラが半透明になってくったりと柔らかくなるまで。茹で上がったら汁ごとボウルにあける。(茹で汁はスープに!)
3、2の空になったフライパンを軽く拭いて、中火でソースのバターを溶かし、2のアスパラをボウルから取り出して加え煮る。黄色く色づいたら皿に並べておく。残ったバターにゆで卵を加え、フォークで細かく潰す。塩とみじん切りにしたパセリを加えて混ぜ合わせ、お皿のアスパラにかけたら出来上がり!

*スープも同時に作る場合は、3の工程に行く前に作ります。レンジで4分くらい加熱するのでその間に3の工程をやるとほぼ同時に出来上がります。

*********************
ゆで卵の素晴らしい茹で方を発見しました!!
それはコチラ→http://www.ajiwai.com/otoko/make/tamago.htm(手作り料理 男の趣肴)小学校の時の家庭科で習ったのと全然違う!これなら1個を茹でるのも気兼ねなく出来ます。
だってたった50mlの水だけで茹でられてしまうんですよ~。しかも蓋をして沸騰してから5分茹でてあとは蒸らすだけ。
3分蒸らすと固ゆで。と書いてありますが、私がやった感じでは5分は蒸らす時間が必要でした。又、水を50ml入れたらなべ底から8mmになりました。
この方法なら気軽に1個のゆで卵が作れるので、卵バターも気軽w
これからはコレでいきます!

レシピブログ『わたしの旬レシピ・5月』
■ http://www.recipe-blog.jp/special/2007/05/20074_1.html ■
【2007/06/03 18:26】 | サラダ・前菜・付け合せ | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑

 
イギリスのスープって名前のイタリアンデザート、ズッパ・イングレーゼ。
*写真変更しました。
サワーチェリーのズッパアップ サワーチェリーのズッパ

ズッパ=スープ、イングレーゼ=イギリスの、って名前のイタリアのお菓子、ズッパ・イングレーゼ。
何故スープなのか何故イギリスなのか諸説あるのだけど、すくうとリキュールがじゅわ~って出てくるからスープなのかな?と思ってます。
’イギリスの’はどうもコレ!って思える説に出会ったことがないんです。イギリスのトライフルとは親戚関係にありそうだけど。(コレみたく焼かないズッパもあるので。)

このお菓子はフィンガービスケットやスポンジケーキにたっぷりリキュールを染み込ませて、カスタードクリームを重ねて上にメレンゲをのせて焼き色をつけて作ります。
本来はアルケルメスという赤いリキュールを使って色づけするのだけど、日本では売っていないので、サワーチェリーのシロップとキルシュを合わせて赤いリキュールシロップにしました。
そして、間にサワーチェリーも挟んでます。アーモンド入りのカスタードの濃厚さとチェリーの爽やかさがとっても合います。
焼いたメレンゲのフワッとした食感とビスケットからリキュールがじゅわっとなる食感がまた最高!
こういうジューシーさのあるお菓子って日本ではあまり広まってないけど、このズッパだけでなくババといいサヴァランといい、リキュールジュワ~なお菓子ってすっごい美味しいと思うんです。
もっと色んなところで食べられるようになったらいいな~と密かに願っています。(笑)

作り方は、耐熱容器にリキュールシロップに浸したビスケットを敷き詰め、サワーチェリーとカスタードクリームをのせ、またシロップに浸したビスケット、サワーチェリー、カスタードとのせ、最後にメレンゲを飾ってさっと焼き色をつけたら出来上がり!
カスタードはお鍋ひとつで作ります。
全卵と卵黄にグラニュー糖を加えてホイップ。薄力粉と牛乳を加えてしっかり混ぜたら火にかけトロミがついたら出来上がり!今回はアーモンドプードルとバターを加えたしっかり味にしています。
そして、このお菓子の良いところはもうひとつ。卵白をあまらせない!ってとこ。
カスタードで残った卵白を飾りのメレンゲに使うのでので無駄がないのです。
材料が使いきれる完結したレシピに出来て何気にこの部分も大満足なヤミーでした。^^

リキュールじゅわ~って興味あるかも。って思ったらクリッククリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!


材料:18cmパウンド型1個分 調理時間:30分
フィンガービスケット 10~12本
サワーチェリー缶 1缶(411g)
サワーチェリー缶のシロップ 100cc
キルシュ 50cc
<カスタードクリーム>
☆全卵 M1個
☆卵黄 M1個分
☆グラニュー糖 大さじ3
薄力粉 大さじ1(アーモンドパウダーを入れない場合はプラス小さじ1)
牛乳 200cc
アーモンドパウダー(あれば) 大さじ2
バター 大さじ1
バニラエッセンス 3~4滴
<メレンゲ>
卵白 M1個分
グラニュー糖 大さじ1

作り方
1、サワーチェリーのシロップとリキュールを合わせておく。チェリーは水気を切る。
ボウルに卵白を入れ泡立てる。逆さにしてもたれてこないくらいまで泡立てたら、グラニュー糖を加えてツヤが出て、泡立て器ですくえるようになるまでしっかり泡立てる。
2、鍋に☆の材料を入れ、泡たて器でグラニュー糖が溶けるまで泡立てる。(5分くらい。白っぽくなってモッタリします。)そこに薄力粉を加えしっかり混ぜ合わせ、牛乳も加えてしっかり混ぜながら中火にかける。とろみがついて混ぜた筋が残るようになってきたら火からおろし、アーモンドパウダーとバター、バニラエッセンスをを加える。
3、耐熱容器に、1のシロップにつけたフィンガービスケットを敷き詰め、サワーチェリーを敷き詰める。その上に2のカスタードの1/2をのせてまたシロップに浸したビスケット、チェリー、カスタードを重ねる。
最後に、メレンゲをのせて、オーブントースターでさっと焼き色をつけたら(2~3分くらい)出来上がり!

*メレンゲは、できれば最後に作ってすぐに焼いた方がいいのですが、先に泡立てる順番でやると泡立て器1つで洗わずに作れます。
メレンゲを作ってから30分くらいは何とか持ちますがそれ以上だとしぼんでしまうので、時間がかかりそうな場合は最後にメレンゲを作ってください。
*メレンゲを作るボウルは、水分油分厳禁です!


*********************
ネット書店で突如「3STEP COOKING」予約始まってました。ビックリ~。
画像やURL等揃ったらブログにもリンクはります!
あー、緊張する~。
【2007/06/01 01:22】 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(28) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。