fc2ブログ

 
果糖を凝縮!砂糖無添加!丸ごとリンゴのまんまるアップルパイ。
アップルパイホール アップルパイカット

りんご形のまん丸パイ。真ん中の茶色いのはシナモンです。とろ~りリンゴとシナモンのサックサクパイ♪

パイ生地で丸ごとりんごを包んだアップルパイです。
砂糖は一切使ってません!リンゴの甘みオンリー。
レンジでリンゴを丸ごとチンすると、ビックリするくらい甘~くなるんですよ。
もちろん普通のリンゴでOK。ワタシが使ったのはわけあり特価品のふじリンゴ。5個298円のものです。
これが蜜リンゴ以上に甘くなります。
果糖が凝縮された感じで、まるでジャムのように甘いんです。だから砂糖は必要ありません!
このレンチン熱々丸ごとリンゴにヨーグルトを添えて食べるのがお気に入りの冬のデザートですが、今回はパイにしました。それじゃ簡単すぎるので^^;
リンゴが丸ごとなのを生かしてかわいいまんまるパイです。

作り方は、リンゴはよく洗ってレンジでしわしわになるまで加熱。芯と種をスプーンで取り除いてシナモンを振りかけます。
しっかり冷めたらパイ生地で包んで冷凍庫で10分寝かせ、オーブントースターで15分焼いたら出来上がり!
パイ生地は、薄力粉をまぶしながらバターを微塵切りにし、残りの薄力粉と合わせたら溶き卵でまとめて出来上がり。サクサクパリパリのパイ生地が5分くらいで出来ます。
一番時間が係るのは冷ますところ。30分は冷まさないとなりません。なのでリンゴの加熱だけは先にやっておくと良いです。
甘くてとろ~りしたリンゴとサクサクパイをお楽しみ下さーい!

砂糖使わなくて良いの!?って驚いたらクリッククリック!ホントにいらないですよ~。
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

丸ごとアップルパイ
材料: リンゴ1個分(2~4人分)調理時間:60分(リンゴを冷ます時間を含む)
リンゴ 1個(300g直径8cmくらい)
シナモンパウダー 小さじ1
〈パイ生地〉
薄力粉 1カップ(120g)
有塩バター 60g(カルピスバターなら幅1cm)冷たく冷やしておくこと!
卵 M1個(50cc)そのうち大さじ1を焼くとき用にとっておく。
薄力粉 打ち粉用に適量

作り方
1、リンゴをたわしなどでよく洗い、耐熱ボールなどに入れてふんわりとラップをする。レンジでしわしわになるまでしわしわリンゴ加熱する。700Wで7分。
あら熱を取ったら芯と種をナイフやスプーンで取り除いてシナモンパウダーを入れたら網の上にのせてしっかり冷ます。
2、冷ましているうちにパイ生地を作る。
バターを薄力粉をまぶしなら(分量から少量とって)細かい微塵切りにし、残りの薄力粉と共にボールに入れヘラなどでよく混ぜる。
そこに溶き卵(大さじ1を残して)を加え練らないように混ぜ合わせひとまとまりにする。まとまればよいのでコネたりしないようにして下さい。(バターの粒粒がなくなると層になりません)
3、2の生地に打ち粉をしっかりまぶし直径20cmくらいに延ばしたら、真ん中に1のリンゴをおいてしっかり空気を抜きながら包む。ラップでぴったり包んで冷凍庫で10分寝かす。
形をリンゴ形に整えてアルミホイルを敷いたトレーに乗せ、取っておいた卵を表面に塗り、5分温めたオーブントースターで15分焼いて出来上がり!
途中てっぺんが焦げすぎるのでアルミホイルを被せて下さい。(うちのトースターの場合8分焼いてホイルを被せて7分でした。)

*バターを微塵にするとき、スケッパーを使う、と書かれてるレシピが多いですが、ワタシはまな板の上に薄力粉を少し取ってバターにまぶしながら包丁で微塵切りにします。
*パイ生地はリンゴを包む直前に作って下さい。生地が柔らかいうちに包んで寝かせて固まらせ、形を整える。という順番です。
*リンゴが冷めてれば30分で出来上がりまーす。


スポンサーサイト



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2006/11/28 04:11】 | お菓子 | トラックバック(2) | コメント(34) | page top↑
| ホーム |