fc2ブログ

 
発酵なし!混ぜるだけでできるパン。コーンブレッド。
ポレンタに興味津々な方に朗報です。(笑)コーンミールの使い道はポレンタだけではありません!
これはコーンミールを使うアメリカ開拓時代から食べられているパン、コーンブレッドです。
ベーキングパウダーで膨らませる、全く発酵させないこのパン。
ああ、大草原の小さな家ね。って、その通り!
コーンブレッドアップ コーンブレッド
↑今日はシチューと一緒に。シチュー作ってる間に焼きあがります。

材料にはコーンミールが必須です。
開拓時代のレシピでは、水とコーンミールと塩しか使わないそうです。
そもそもコーンブレッドは、小麦粉が高価で手に入りにくいためトウモロコシの粉からパンを生み出した、というもの。
今では、小麦粉も入れ、バターも牛乳も卵も入る、ふんわりとしたパンになっています。それでも、素朴な味ですけどね。
パウンド型で焼いたので見た目パウンドケーキのようですが、食感は蒸しパンとかカステラに似ています。
でも蒸しパンより少し水分が少なく、ポロポロした食感です。コーンミールのツブツブが、噛むほどにほんのり甘くなります。
ワタシは熱々にバターをぬって食べるのが好きですが、ローラは蜂蜜つけるのをイチオシしてましたよー。
焼き型は、パウンド型でもタルト型でもマフィンカップでも。お好みのをお使いください。
マフィンカップで作ると焼きっぱなしで持って行けるので個人的に好き。

”蜂蜜をつけると飛び切り美味しい”このパン、気になる~、ってチラっと思ったらクリックどうぞ!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!


材料:パウンド型18×5.7×H4cm1台分 調理時間:25分
☆薄力粉 1カップ(120g)
☆コーンミール 1/2カップ(80g)
☆グラニュー糖 大さじ1
☆塩 小さじ1/4
☆ベーキングパウダー 小さじ2
牛乳 150cc
バター 大さじ2(30gくらい)
卵 M1個(50cc)
型に塗る油(サラダ油でもバターでも) 型に薄く塗れる位

作り方
1、耐熱容器にバターを入れレンジ700wで40秒、溶かしバターにする。そこに牛乳、卵を加えよく混ぜ合わせる。
2、ボールに☆印の材料を入れ、泡立て器で良く混ぜ合わせる。(振るう代わりに。)1を加え、ヘラなどで混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなればOK。練らないように。
3、型に油を塗り(紙の型でも塗ること!くっついて剥がれなくなります。)そこに2を注ぐ。型の底をとんとんと軽く打ちつけ空気を抜く。温めておいたオーブントースター又は180度のオーブンに入れて20分くらい焼く。竹串をさして何もついてこなければ出来上がり!
粗熱を取って切り分けてどうぞ!一般的にキューブ形に切り分けます。

*オーブントースターで焼く場合、5~10分で上面が焦げてきます。途中でアルミホイルを被せて下さい!

スポンサーサイト



テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2006/09/20 23:45】 | パン | トラックバック(3) | コメント(30) | page top↑
| ホーム |