fc2ブログ

 
最高の料理!?トスカーナ風ポークロースト、アリスタ。
ギリシャ語で、最良とか最高とか言う意味の「アリストス」が由来といわれるこの料理、アリスタ。イタリア、トスカーナの伝統料理です。
どのくらい伝統があるかというと、15世紀の宗教会議の昼食に出された、と言われるくらい。ってことは、600年!!
(その時の宗教会議に来たギリシャ人がこの料理を食べて、アリストスと認めた。とかいうお話もあるそう。)
アリスタ アリスタ

そんな立派なお料理ですが、(というか、そんな昔のお料理だから?)作り方はいたって簡単。
豚肉の塊にローズマリーとにんにくをたっぷりまぶしてローストするだけ、ってもの。
豚肉とローズマリーとにんにく。とっても相性が良いですよねー。美味しくないわけがなーい!
ケド、正直、現代から見れば最高は言い過ぎなんじゃ、、、って思うんですけど
でも、トスカーナでは、あっちの家でもアリスタ、こっちの家でもアリスタ、が出て来る、ってくらい定番おもてなし料理みたいです。

ワタシのレシピのお肉は、塊じゃ1人分には多いので、豚カツ用に切ってある肩ロースを使用。(おもてなしにはかたまりで
付け合せはじゃがいものローストが一般的みたいなので、お肉と一緒にじゃがいももロースト。
じゃがいもにも肉汁ソースを掛けて頂きます。おいも、かなりウマ!もっと食べたい!!ってなります。(笑)

600年の伝統ある、アリストス(最高)な料理。是非一度お試し下さーい。クリック!!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

豚ロースのアリスタ
材料:1人分 調理時間:20分
豚ロース豚かつ用 1枚(100gくらい)
ローズマリー(生) 1~2本(刻んで小さじ1/2)
フェンネルシード 小さじ1/4(パウダーのもの又は挽く)
にんにく 1/2かけ(刻んで小さじ1/2)
☆塩 小さじ1/8
☆胡椒 小さじ1/8
☆オリーブ油 大さじ1/2
じゃがいも M1個

作り方
1、まず下ごしらえ。
・じゃがいもは1口大に切って水気を切っておく。
・ローズマリーは葉を枝からとって、刻んでおく。(乾燥のものを使う時も刻む。)
・フェンネルシードは、ホールなら挽く。(結構固いのでミルがなければパウダーがオススメ。)
・にんにくはみじん切りにする。(包丁の腹で潰して芯を取ってから刻むと楽。)
・豚肉は筋切りをしておく。(ワタシはふだんはしません。。。)
2、小さいボールに、ローズマリー、フェンネルシード、にんにくと☆を合わせて混ぜる。そこに水分をふき取った豚肉を入れ、漬け込む。
3、漬け込んでる間にオーブントースター又はオーブンにオーブンシートを敷いて、じゃがいもを並べ、オーブンを温めつつ、じゃがいもを焼く。オーブンが温まったら、じゃがいもの脇に2の肉を並べ、火が通るまで焼いたら出来上がり。
・オーブントースターの場合、5分温めて10分焼く。
・オーブン(電気)の場合、230度に温めて13分焼く。

*焼き時間は目安です。オーブンによって差がありますので、様子を見ながら焼いてください。

***************
今日は焼いてる間に、パンのサラダ、パンツァネッラ、とカッテージチーズとフルーツのサラダ、茹でブロッコリーを作りました。
回りで風邪が流行ってるので、ビタミンたっぷりにしてみました。
絶対風邪ひかないぞー!!


スポンサーサイト



テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2006/09/05 23:04】 | お肉メインのおかず | トラックバック(3) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |