fc2ブログ

 
紅茶のお供に。スコットランドのクッキー、ショートブレッド。
今イギリスにはまってるヤミーです。普段はコーヒーなのに最近はもっぱらミルクティー。
なぜなら1週間ほど前からシャーロックホームズを読んでるから。。。た、単純でスミマセン
そして今日はショートブレッドを焼きました。
ショートブレッド←後ろの赤い箱がウォーカーのショートブレッド。

ショートブレッドとは、スコットランドの伝統的なクッキーで、中世の頃から焼かれていたそうです。
バターがたっぷりでちょっと塩が利いた、ほろほろと崩れる食感のこのクッキー。日本では赤いチェックの箱のウォーカー社のを良く見かけますよね。うちの店では1箱(10個入り)¥378です。

実はワタシのショートブレッドレシピは、練りこみパイのレシピをもっと簡単なレシピにしようと思って実験してる間に出来たもの。
パイじゃないけどすっごい美味い~、って思ってお店に持っていったら、これってショートブレッドみたいだね。って。
そうかも!ということで、ちゃんとショートブレッドにするべく材料とか作り方を変えて出来上がりました。
これはおうちにある材料ばかりで簡単に作れます。
そして生地を作り始めてからオーブンに入れるまで10分、という超速クッキーです。
ワタシ的にあのウォーカーのショートブレッド(←好物)がこんなに簡単に出来るなんてちょっとショックでした~。(ちょっとお高いけどよく買ってたのよー)

紅茶とショートブレドを頂きながら、シャーロックホームズ2冊目読破しました。雨の日の休日ってこういう過ごし方が好き
うんうん、ワタシも好き。って思ったら、クリック!
FC2 Blog Ranking レシピブログバナー
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

ショートブレッド
材料:5cm×2cmのスティック10本分 調理時間:30分
バター(有塩) 80g
グラニュー糖 大さじ2
塩 小さじ1/8
薄力粉 1カップ(120g)

作り方
1、耐熱ボールにバターを入れレンジで20秒温めて(溶け出さないくらいに)柔らかくする。そこにグラニュー糖を入れ泡立て器で混ぜ合わせる。バターが白くホイップクリームのようになるまで。
2、1に塩を混ぜ合わせてから、薄力粉を半分加え、ヘラでざっと粉がなくなるまで混ぜ合わせる。残りの薄力粉を入れて、混ぜる。練らないように!ぼろぼろとしてまとまらなくても、粉っぽさがなくなればOKです。
3、オーブントースターやオーブンのトレーにオーブンシートを敷き、1の生地をその上に空ける。手で厚さ1cm幅5cmくらいの長方形に整える。包丁で2cm幅に切り、フォークで表面に穴を空けたら温めておいたオーブンで焼く。
オーブントースター・・・3分温めておいてホイルを被せて15分焼く。
オーブン・・・180度に温めてそのまま15分焼く。(←レンジについてるオーブン機能を利用。)
冷めてから切れ目にそって包丁を入れて切り離したら出来上がり!

*形を平らに綺麗に仕上げたい場合、手で整えた後、薄力粉をまぶした麺棒を転がすといいです。
*冷める前はとっても崩れやすいので、冷めてから切り離してください。

**************
ちなみに、この分量で、バターを溶かしバターにして混ぜると、フランスの伝統的焼き菓子、ガレット、になります。(これも実験の副産物。)
食感が全然違う、カリッとしたクッキーが出来るんです。
バターの扱い方で色んなクッキーが出来ちゃうって面白いですね!

**************
そんなわけで(?)練りこみパイの簡単バージョンは未だ出来てないのですが、たぶんこの先も以前UPしたレシピ以上に簡単にするのは難しいかなーと思ってます。ゴメンナサイ。。。
一応簡単には出来ても、以前のレシピのように層がしっかり出なかったり、味がイマイチだったり、なんです。
ただ、今回色々実験してみて、うまく層が出来てパリパリになるコツがわかったので、以前のレシピに追加しておきますー。
スポンサーサイト



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

【2006/09/01 23:55】 | お菓子 | トラックバック(3) | コメント(20) | page top↑
| ホーム |